家族で出張マッサージを利用

嫁が行きつけのリラクゼーションサロンの方に自宅へ出張してもらっています。普段は女性専用なのですが、嫁と一緒なら大丈夫のことらしいので、自分もお願いしています。個人経営らしいのでいつもはひとりなんですが、新しくスタッフを入れたようで今回はふたりで出向いてくれました。予約当日は、マッサージのセッティングをしておきます。まずスペースを確保するようにリビングのソファーを端に寄せ、大の字で寝っころがれるようにしておきます。そしてもうひとつは、リビング横の和室をそのスペースとして使うのです。予約時間の30分くらい前に、電話があり今から向かいますとのことです。こういった気遣いは、さりげないですがとてもありがたく感じられました。そして到着、先生と簡単な挨拶そして世間話をしながら迎え、新人さんも自己紹介してくれました。どちらがどっちにしてもらうか、きめるのが難しかったので半々という形で行うことにしました。まず自分が先に新人の方に上半身をマッサージしてもらいました。緊張が伝わりましたが、同時に丁寧さも感じられとても好感が持てるマッサージです。そして後半の下半身は先生です。やはり比べると失礼ですが、先生はひとつレベルが違います。繊細かつダイナミックなアプローチは、病み付きになりそうでした。

ホームに戻る